2010年01月23日

阪神大震災 難病女性 犠牲の恩師に初めての墓参り(毎日新聞)

 寝たきりの生活を送りながら難病と闘っている神戸市須磨区の小林佐和子さん(30)が17日、阪神大震災(95年1月17日)で亡くなった中学の担任教員、水谷トシ子さん(当時57歳)の墓に初めてお参りする。「一緒に道を開いていこう」。恩師の言葉を励みに高校に進学、卒業した。あれから15年。体の自由は徐々に利かなくなっているが、今も前を向いて毎日を過ごしていることを報告する。【山下貴史】

 小林さんは3歳の時、全身の筋力が衰える難病、進行性脊髄(せきずい)性筋萎縮(いしゅく)症と診断された。小学2年の時に、同市立友生養護学校訪問教育部(わらび学級)に転入したが、寝たきりになり入院先の病院で授業を受けていた。

 同校中学部で担任になったのが水谷さんだった。「最初は怖かった。けれど、親身になってくれる先生だった」。9歳で気管を切開、声を失った小林さんに、水彩画を描く楽しみを教えてくれた。94年春の卒業を記念して小林さんの詩や作文を添えて文集の出版を計画してくれた。「いい本にしましょうね」。そう小林さんに言葉をかけた4日後、震災が発生、倒壊した兵庫県芦屋市の自宅マンションで死亡した。

 恩師の死を聞いた小林さんはショックを受けながらも、「私、負けない。やるだけやってみる」と96年に通学が前提の同校高等部に入学。人工呼吸器をつけたまま週3回、ほとんど休まずに通学した。パソコンの学習は「自由に意思表示ができる」ため楽しく、熱心に取り組んだ。翌97年には自宅用呼吸器を取り入れ約10年間の病院生活を終え、帰宅した。

 20歳の時に高校を卒業。ショッピング、コンサート、東京ディズニーランド……。「普通の女の子」と同じ夢を一つ一つ実現し、自信につながった。

 その一方で、数年前からは口も動かしにくくなった。「先生に何を報告する」。母三千代さんの問いかけに、小林さんは答えた。「今の生活を見てほしい。また会いたい。ありがとう」

 文集「野のゆりのように」は95年9月に完成。収められた水谷さんの「遺稿」(94年10月付)には、こう記されている。「繊細さ、強さ、不自由な外見の中に秘められた豊かな表現力に出会い続けた」

 17日は分骨が眠る神戸市東灘区の霊園に参り、水谷さんが毎週通った教会の礼拝に出席する。

【関連ニュース】
阪神大震災:発生から15年の朝 さまざまに鎮魂の祈り
交流協定:米ハリケーン被災地と神戸市の住民が結ぶ
阪神大震災:6434人へ祈り 17日で15年
阪神大震災:犠牲者追悼で「灯のつどい」 東京で開催
皇太子ご夫妻:神戸入り 震災追悼式典に出席のため

志望校を外さない! 余部鉄橋「合格ナット」発売 兵庫・香美(産経新聞)
<強盗>男が店員縛り65万円奪う 大阪・DVD販売店(毎日新聞)
<親権制限制度>導入を法制審に諮問…法相が方針(毎日新聞)
たき火不注意で書類送検=山林火災に−宮城県警(時事通信)
<故橋本昌二九段を語らう会>2月27日、大阪市で(毎日新聞)
posted by Twining at 11:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<阪神大震災>09年の孤独死62人(毎日新聞)

 阪神大震災(95年)の被災者らが住む兵庫県内の災害復興住宅で、1人暮らしの住民が「孤独死」したケースは09年1年間で前年より16人多い62人だったことが15日分かった。男性44人、女性18人で、大半が60代以上。復興住宅での孤独死は統計がある00年以降で計630人になった。対象は県内の復興住宅265カ所。県警の検視結果を基に毎日新聞が集計した。

 62人は44〜93歳。死因は病死51人▽事故死6人▽自殺5人。【内田幸一】

【関連ニュース】
森繁さん震災詩:書の作品に 教え子亡くした神戸の書家
防災:若者から思い募集…兵庫のNPO 震災15年迎え
ハイチ大地震:首都は震度7以上の激しい揺れ…震度を推計
震災予防協会:3月で活動休止 設立から69年、役割終え
阪神大震災:288のモニュメントを地図に CDで紹介

岩崎氏ら2人に日本国際賞=新方式のHDD開発など(時事通信)
歌手の浅川マキさん死去=ユニークなライブ活動を展開(時事通信)
妻かくまう義母に殺意 大阪・発砲男 重体男性も死亡(産経新聞)
新型インフルワクチンを65歳以上への接種開始(産経新聞)
西日本などで部分日食=日没直前、那覇で最大6割(時事通信)
posted by Twining at 02:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

普天間の下地島移設、宮古島市議会が反対意見書(読売新聞)

 沖縄県の米軍普天間飛行場の新たな移設先として与党内で浮上している下地島空港を抱える同県宮古島市議会は20日、臨時議会を開き、移設に反対する意見書を全会一致で可決した。

 意見書では、平野官房長官が今月10日に上空から同空港を視察したことについて、「市民は警戒心を強めている」と指摘し、「移設を行わないことを内外に明言するよう強く求める」としている。

 下地島空港は3000メートル滑走路を持つ民間パイロットの訓練場。1971年に日本政府と当時の琉球政府が「民間航空以外の目的には使用しない」との覚書を交わしている。

 沖縄県内では、伊江村議会も16日に伊江島への移設に反対する意見書を全会一致で可決している。

副幹事長ら無言で立ち去る=民主党本部前(時事通信)
「海賊に指一本触れさせぬ」=商船護衛部隊の海自指揮官(時事通信)
長野の村井知事“ダンマリ戦術”の理由とは?(産経新聞)
「お騒がせ、率直に遺憾の意」党大会で首相(読売新聞)
<カンザキハナナ>琵琶湖見渡し1万2000本(毎日新聞)
posted by Twining at 04:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。