2010年01月17日

高見順賞に岡井、岸田両氏(産経新聞)

 優れた詩集に送られる第40回高見順賞(高見順文学振興会主催)は15日、岡井隆さん(82)の「注解する者」(思潮社)と、岸田将幸さん(30)の「〈孤絶−角>」(同)の2詩集に決まった。賞金各25万円。贈呈式は3月12日、東京・飯田橋のホテルメトロポリタンエドモントで。

【関連記事】
直木賞の白石一文氏、親子受賞「ほっとした」
直木賞の佐々木氏一問一答「これからも北海道で書く」
馬事文化賞に立川氏
芥川賞候補5作、直木賞候補6作が決まる 14日に選考会
「情熱の歌人」与謝野晶子短歌文学賞 投稿歌を募集

警官がイノシシ射殺=車にひかれ逃走、2人軽傷−金沢(時事通信)
<ワカサギ釣り>家族連れらでにぎわう 北海道しのつ湖(毎日新聞)
しらせが昭和基地接岸=予定より6日遅れ(時事通信)
首相動静(1月15日)(時事通信)
<センター試験>インフル対策万全? 予備校、会場ピリピリ(毎日新聞)
posted by Twining at 01:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

<くぎ落下>高架下の車直撃、男性けが 名古屋(毎日新聞)

 15日午前5時35分ごろ、名古屋市西区枇杷島町の名鉄名古屋本線の庄内川橋梁(きょうりょう)下の県道で、同区に住む自営業の男性(38)が乗用車で通りかかったところ、線路の枕木を固定するための犬くぎが落下してフロントガラスに刺さった。車は衝撃でガードレールに衝突し、男性は左脇腹に軽い打撲を負った。愛知県警西署が落下原因などを調べている。

 同署によると、犬くぎは幅1.7〜4センチ、重さ311グラム。胴部の長さ13.5センチ部分がフロントガラスを突き抜け、平らな頭部で止まった。道路から橋梁までは高さ4.7メートル。男性は自宅に戻る途中だった。

 名鉄によると、落下したくぎは枕木を固定していたのが抜け落ちたものではなく、何らかの原因で線路敷地内にあったとみられる。【中村かさね】

<日米安保>「核廃棄へ努力を」19日の声明概要(毎日新聞)
外国人参政権法案「錦の御旗として今国会で実現」 民団の新年会で民主・山岡氏(産経新聞)
野生のトラ絶滅危機 100年で10万頭→4000頭に(産経新聞)
クレーン車横転、突風か=作業員2人重軽傷−東京(時事通信)
「おれの負け」 場外馬券場でスリ容疑の男逮捕 警視庁に挑発電話(産経新聞)
posted by Twining at 06:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

<鳩山首相>気分転換 昼食は一般客に交じって順番待ち(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は9日、2カ月半ぶりに東京・田園調布の私邸に戻った。年末年始もほとんど公邸にこもり、私邸に立ち寄るのは公邸に引っ越した昨年10月28日以来初めて。午後には近所の百貨店で幸夫人と買い物をするなど休日を満喫した。ただ、「私邸の水まわりに不調が生じていた」(首相周辺)ため、宿泊はせず、夜には公邸に戻った。

 首相は百貨店内で昼食。行列があり、店からは先に入るよう促されたが、一般客と同様に順番を待って入店した。客から握手や記念写真を求められると笑顔で応じていた。

 記者団には「久しぶりに公邸の外で買い物して解放感を味わった」と話し、気分転換ができた様子だった。【影山哲也】

【関連ニュース】
鳩山首相:22億円問題「違法性ない」
鳩山首相:野口宇宙飛行士と交信“宇宙人”として質問連発
鳩山首相:国家戦略担当相ポスト 新たな人員補充を示唆
枝野氏:首相補佐官に…行政刷新担当 「反小沢」代表格
鳩山首相:10年度予算案の早期成立強調 新年互礼会で

渋谷で働く弁護士の日記
もうすぐ1年農家奮闘記
2ショットチャット
パチンコ攻略
クレジットカード現金化
posted by Twining at 20:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。