2010年03月27日

<囲碁>中部総本部を閉鎖 所属棋士5人が引退(毎日新聞)

 関西棋院は24日、中部総本部(名古屋市緑区)所属の棋士6人のうち5人が引退するのに伴い、今月末で同総本部を閉鎖すると発表した。現役を続投する森川満夫六段(76)は、本院(大阪市中央区)に移籍する。

 中部総本部は1957年に発足。一時は二十数人の棋士がしのぎを削ったが、近年は所属棋士も減少し、高齢化が進んでいた。昨年、所属棋士のうち5人が引退を表明。プロ入りする若手の登場も見込めないことから、閉鎖を決めた。

【関連ニュース】
囲碁:橋本昌二棋士しのび「語らう会」
民主党:小沢幹事長と菅副総理 囲碁対局実現に政界が注目
囲碁:飛田さんが女流アマ選手権初優勝
囲碁:張栩が棋聖奪取 7冠制覇
囲碁:プロ棋士の卵 厳しい修練に耐え、夢は世界トップ

百貨店→駅 高級店舗が続々シフト(産経新聞)
数珠つなぎスキー184人、世界初でギネス登録(読売新聞)
<旭山動物園>名誉園長が退任 全国区人気の立役者(毎日新聞)
<温室ガス25%減>原発稼働率88%必要 国環研試算(毎日新聞)
高橋「世界一」 先輩 やったね 母校関大祝クラッカー (産経新聞)
posted by Twining at 18:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<日米密約>谷内前次官の招致、自民が難色(毎日新聞)

 日米間の「密約」重要文書の一部が破棄されたと指摘された問題で、衆院外務委員会は24日の理事会で、東郷和彦元外務省条約局長から文書を引き継いだとされる谷内正太郎前事務次官の参考人質疑を行うかどうかを協議した。鈴木宗男委員長が招致に積極的な姿勢を示したが、自民党が「まずは外務省の調査が大事だ」と難色を示し、平行線に終わった。4月上旬に外務省有識者委員会の坂元一哉大阪大大学院教授、春名幹男名古屋大大学院教授ら4人から意見を聞くことでは合意した。【野口武則】

【関連ニュース】
日米密約:文書「破棄」を第三者委で調査へ
非核三原則:鳩山首相に長崎市長らが法制化を要請
日米密約:リスト定かな記憶ない…藤崎駐米大使
日米密約:「破棄」文書、外務省が調査へ
村田元外務次官死去:日米密約調査を後押し

名神高速道路で追突事故、出火して2台全焼(読売新聞)
「カーブチーの日」制定へ 伊豆味みかん生産組合
白老バーガーの宣伝に一役=北海道物産展を満喫−首相(時事通信)
突然の炎に数分間包まれる…野焼き3人死亡(読売新聞)
芸能プロ経営者を逮捕=モデル志望女性を暴行容疑−変装し逃亡か・警視庁(時事通信)
posted by Twining at 03:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。