2010年04月13日

「たちあがれ日本」党名、ガンダムから?(読売新聞)

 「たちあがれ日本」のように、かけ声をそのまま党名にした事例は珍しい。海外では、イタリアでベルルスコーニ首相が発足させた「フォルツァ(がんばれ)・イタリア」の例がある。だが、理念や宗教、民族名が主流だ。

 新党名が報じられた7日には、ネット上で、人気アニメ「機動戦士ガンダム」や、スーパー戦隊シリーズの主題歌で「たちあがれ」というフレーズが使われていることと結びつけ、「若者うけを狙った」などと冷やかす意見も飛び交った。少なくとも、話題提供という点では、新たな党名は“成功”したようだ。

<外為>東京=17時 1ドル=90円28〜29銭
治療用医療機器部門の新規事業化へ―ゼリア新薬(医療介護CBニュース)
<傷害容疑>蛇口に頭ぶつけ乳児重傷 21歳父親逮捕 大阪(毎日新聞)
<銃声>連続発砲か 福岡県大牟田市の住宅2カ所で(毎日新聞)
<訃報>はやし家林蔵さん67歳=落語家(毎日新聞)
posted by Twining at 20:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

<シー・シェパード>抗議船長を傷害容疑などで追送検(毎日新聞)

 反捕鯨団体「シー・シェパード(SS)」メンバーが、南極海で日本の調査捕鯨船の監視船「第2昭南丸」に侵入したとして逮捕された事件で、海上保安庁は1日、SSの抗議船「アディ・ギル」号の船長だったニュージーランド人、ピーター・ベスーン容疑者(44)を傷害、威力業務妨害、銃刀法違反の容疑で東京地検に追送検した。海保関係者によると、ベスーン容疑者は「けがをさせるつもりはなかった」と傷害については否認しているという。

 追送検容疑は、2月11日午後11時ごろ(日本時間)、ベスーン容疑者が抗議行動用の小型ボートから第2昭南丸に向け、手製の発射器を使って酪酸入りのガラス瓶を複数回発射し、酪酸を飛散させるなどして妨害、甲板上にいた船員1人に全治1週間程度のけがをさせた。また、第2昭南丸に不法侵入する直前の同月15日午前7時半ごろ(同)、ナイフ(刃渡り19センチ)をブーツに隠して携帯したとしている。

 ベスーン容疑者はナイフを使って第2昭南丸の防護ネットを破って不法侵入したとして艦船侵入容疑で逮捕された。ネットを破るのに使ったナイフは「捨てた」と話していたが、実際は携帯しており、海保は器物損壊行為の証拠書類も送検した。

 海保は、第2昭南丸の船員が撮影していたビデオテープを解析。ベスーン容疑者の発射した瓶が壊れて飛沫(ひまつ)が船員にかかったとまでは断定できなかったが、乗組員への事情聴取でベスーン容疑者の行為と特定。甲板にいた3人のうち1人は、飛沫がかかるなどして全治1週間程度のけがをしたことから傷害罪に当たると判断した。

 東京地検は拘置満期の2日、ベスーン容疑者を艦船侵入と追送検された傷害などの罪で一括して起訴するとみられる。【石原聖】

【関連ニュース】
シー・シェパード:抗議船長を傷害容疑などで追送検へ
シー・シェパード:船長を艦船侵入罪で起訴へ 東京地検
シー・シェパード:監視船が下関入港 水産庁が調査
シー・シェパード:抗議船船長の拘置延長
シー・シェパード:第2昭南丸船長ら告訴

<遭難>1人の遺体収容 中ア・宝剣岳(毎日新聞)
徳島の土地改良区横領、1億円の賠償命令(読売新聞)
地域通貨「龍馬小判」でまちおこし=静岡県下田市〔地域〕(時事通信)
<子ども手当法案>参院厚労委で可決 26日成立見通し(毎日新聞)
パトカー追跡中、3台衝突事故=巡査部長ら2人死亡−新潟(時事通信)
posted by Twining at 15:51| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

読者モデル募るぜ!! メンズナックルとニコ動、審査生放送へ(産経新聞)

 「ガイアが俺(おれ)に『もっと輝け』と囁(ささや)いている」「ストリートという劇場に舞い降りた黒騎士(ブラックナイト)」など、独特のキャッチコピーで知られる男性ファッション誌「メンズナックル」(ミリオン出版)と動画サイト「ニコニコ動画」が連動、誌面に登場する読者モデルを募集している。

 同誌は10〜20代の若い男性がターゲットの渋谷系ファッション雑誌で、発行部数は10万部。強気に断言するキャッチコピーがネットで話題となり、人気に火がついた。「今、洋服の選択肢は多い。若い読者にはこうすれば間違いないと言い切った方が、安心感を与えられる」と篠塚雅也編集長(31)は語る。

 その評判に着目したニコニコ動画が、読者モデル募集を企画。第1回オーディションの最終審査が28日、ニコニコ動画で生放送される。現在、150人の応募者から1次選考を通過した10人が特設サイトで紹介されている。今後半年間にわたり、毎月、オーディションが行われるという。篠塚編集長は「ネットという電脳空間に生きているユーザーとリアルに生きている読者がマッチするのか不安もあったが、応募者のレベルは高い。僕たちのファッションを広めていければ」と話している。

【関連記事】
ニコニコ動画で説法する住職 蝉丸Pさん
「レスしなきゃ」疲労感 たまに「休ネット日」を
ニコ動が「年内に黒字化」明言
小室哲哉、ニコニコ動画の特別審査員に
動画投稿で一芸入社試験 ニコ動運営のドワンゴ

貨物船衝突 1隻沈没、2人が行方不明 鳴門海峡(毎日新聞)
立松和平さんと1000人が最後の別れ…偲ぶ会(スポーツ報知)
<飲酒運転>都内の「死亡事故ゼロ」83日 厳罰化の効果か(毎日新聞)
阿久根市長つかみ合い「今後も議会に出ぬ」とも(読売新聞)
「音環境で健康に」 大橋道場に120人(産経新聞)
posted by Twining at 04:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。